後で後悔をしないために必要なこと

引っ越しのときに、大型家具の処分に困り、不用品回収業者に依頼することにしました。ですが、家具移動にも神戸で頼めるのはここでも急いでいたせいもあって、特に会社のことなど調べもしないで慌てて業者を決めてしまいました。電話の対応もテキパキしていたし、価格もとてもわかりやすく説明してくれたので、信頼性は高いと考えました。処分をお願いするのは、大きめの衣装タンスと、ベッド、そして6人がけのテーブルです。見積もりに来てくれた人は、やや年配の男性で、テキパキとスムーズに作業が進み、あんあ広い神戸でも不用品回収を頼めるのは提示された金額も、やや高めだなと感じたのですが、経験がないもので、このぐらいが妥当なのかぐらいにしか考えませんでした。そして、都合のいい日を伝えて、後は実際の作業を待つだけということでした。そして、作業当日。作業員の人は来たのですが、一人だけだったのでちょっと驚きました。ゴミ屋敷を清掃して片付けできる神戸のここしか本来は二人で来るはずだったのですが、一人の体調が思わしくなかったらしく、一人になったそうなのです。ですが、それならそれで連絡が欲しかったのが、正直な感想です。その日は、父が仕事を休んでいたので、手伝うことができましたが、もし父がいなかったらその人はどうしたつもりなのかと考えてしまいます。
料金などには不満もありませんし、作業がひどかったわけではないので、もしまた必要なときにはお願いしたいと思います。