不用品回収業者は救世主でした。

簡単に考えていたソファーの処分で、どんなに西宮市の不用品回収できるところは大変な思いをすることになるとは、想像すらしていませんでした。20年くらい愛用していた3人掛けのソファーの傷みや汚れが目立っていたたことから、たまたま立ち寄った郊外の大型家具店で気に入ったタイプが特価で売り出されていたのを見つけて即契約、配達は3日後の午前中でした。購入日の翌日が大型ゴミの回収日だったため、家族に協力してもらって古いソファーを部屋から運び出そうとしたところ、片付けても神戸のゴミ屋敷は清掃しないとこでもいくら向きを変えても、つかえてしまって中断。次に分解を試みるものの、ネジ穴が塞がってしまっていて、諦めざるえませんでした。残された処分の方法が、不用品回収業者へ依頼することでした。ネットで探すと相当数の業者が見つかったものの、翌日の午前中がタイムリミットだったたこと、しかも費用を予算内で押さえたかったことで、手当たり次第、問い合わせをするしかありません。神戸からお風呂リフォームを検索して分かるのは重たい気持ち1軒目に電話をかけて問い合わせると、2時間後の訪問が可能で、費用も予算内だったことから、ホッとしながら依頼。訪問後の作業は、まさにプロでした。マンションのエレベーターや室内に養生をしたかと思うと、特殊の器具を使ったのか、アッという間に分解を終え、すぐに運び出しに移りました。最後の清掃を含めて、あの神戸の不用品回収をとてもこんなになっていると作業時間は30分もかかっていなかったと思います。作業後は、室内はもちろんエレベーターの中も塵ひとつ落ちていない完璧ぶりでした。