引越し前に引越し先の不用品回収

結婚して初めて住む家は、知人が海外出張に出ていて、それに伴って空きになっている1戸建てを借りることになりました。また、その知人より「家具を知り合いの倉庫に預けているから、不用品回収に料金や相場が神戸ではとてもとはそれを1部屋にまとめておいてくれると、家賃を値引きする」という提案があり、倉庫から引っ越し業者を使い、一部屋にまとめようとしました。しかし、半分ぐらいを占めていた大型家具は、長年倉庫に放置されていたことによって、カビが生えたり朽ちていたりし、無事なものと一緒に同室で保管すると2次被害が発生しそうだったため、知人に連絡した上で、廃棄処分することになりました。大型家具だったので、タンスやベッド、ソファー、ピアノなどがありました。回収方法についてですが、神戸ならできる不用品回収をどこにも頼めず市町村の行政サービスを利用し、またそれは「大型家具の回収は一度に3点まで」となっていたため、2回にわたり回収してもらいました。市役所に電話または、直接訪問し依頼をかけ、当日は立ち会いも必要で、大体○○時ぐらいと指定されるのでそれに従います。共働き世帯だと平日しかそのサービスを利用できないので、利用は困難だと思いますが、無料サービスなので有給などを駆使する価値もあると思いました。利用した市町村は奈良県葛城市です。このゴミ屋敷を清掃して片付けできる神戸のここに引っ越しするということで、住民票をまだ移していなくて対応して頂けました。