物干し竿を不用品回収業者に出す

不用品ってなかなか捨てられない、特にそれほど邪魔にならないところに置いてあるものだと、不用品回収には神戸でもどうしてもここではいつでもいいという考えになりやすく、捨てる機会を作れないことがあります。以前物干しざおを使っていたのですが、おそらく20年近くになるほど長い間、洗濯物を干すために使用していたのですが、やがて鉄で錆びが出るようになり、洗濯ものにその錆びが付くようになったので、ビニールテープを巻いて使っていたのですが、それもなんだか見栄えが悪くなったので使うのをやめて、代わりにステンレスの軽くて錆びない物干し竿を購入して使うようになりました。その後その使わなくなった錆びた物干しざおは、ずーっと外のベランダのスペースに置いてあって、特に邪魔になることもありませんでした。ただ長いので捨てることができず、そこに置くしかないという状況の中で、たまたま洗濯物を干していたら、不用品回収の業者が、軽トラックでアナウンスをしながら、「要らなくなった物干し竿を回収します」との知らせを聞き、慌てて下に降りてすぐに交渉、そしてそれを引き取ってもらうことになりました。まさにベストタイミングで、その錆びてボロボロになった物干し竿をやっとのことで処分することができ、ほーっとしています。