持ち込みと回収の選択

引っ越しを行うにあたって、大型の不要物、我が家の場合ではベッドや古くなった冷蔵庫、食器棚を不用品回収なんか神戸ではなかなか自分自身で近隣の廃棄場に持ち込むべきか、不用品回収に来てもらった方が良いのかいろいろ検討を行いました。もちろん、マイカーで自治体のゴミ廃棄場に申し込んだほうが安い事は間違いありません。しかしながらマイカーに積み込むまでに解体を行ったり、何度もピストンしたり、廃棄をするために予約を行うのは非常に手間です。不用品回収でも神戸ならできるとそれよりも多少費用が高くついてもいちど下見に来てもらって、引き取ってもらう方が手間はかかりません。我が家の場合は賃貸マンションから分譲マンションへの引っ越しと言うこともあり、心機一転、ほとんどを買い換えるつもりだったのでかなりの廃棄量でした。本来であれば下見に来てもらって引き取ってもらう方が利便性は高いのですが、近隣にゴミ処理場があり、かつお金を節約したかったのであえて自前で持ち込む方針を取りました。もともとは家具などは組み立てるものが多く、解体も意外に簡単にできるものです。正直なところどちらがメリットがあるかはケースバイケースになります。コストを取るか、利便性を取るか考えどころになってくると思います。