長年使ったソファーの回収

長年リビングにて使用していたソファーが我が家にはあるのですが、引っ越しを機に買い替えを行おうということで、今まで使用していたソファーは処分をすることにいたしました。ゴミ屋敷片付けや清掃で困った時は神戸のその処分にあたって、まずはじめに頭に浮かんだのが、街を軽トラックで周っていて、要らない不用品を回収しますと拡声機でアナウンスをしている業者を使うことです。ですが、近所の評判もあまりよくありませんでしたし、ネットでも下手をすると犯罪に巻き込まれかねないという話も読んだので活用はしませんでした。次に街のリサイクルショップへ取りに来てもらうこと、メルカリやジモティと言った最近流行りのアプリで処分できるか検討をしました。あわよくば不用品回収をしてもらった上で、多少のお金でももらえないかということを考えたのですが、郵送の手間や相手とアポイントを取ってお渡しをする手間を考えた時に、あまりにも時間がかかりそうでしたので、この案も検討はしましたが、採用しませんでした。最終的に採用した策は、やはり自治体の粗大ゴミとして出すことです。これがもっとも確実に不用品を回収してくれます。確かに処分の費用はかかってしまいますが、自治体が相手なので信用もできますし、何より時間もピンポイントで決められますので効率的です。